賃貸マンションの1階を利用したコインパーキングとコインランドリー経営

賃貸マンションの1階を利用したコインパーキングとコインランドリー経営
シェアする

現在コインランドリー事業は非常に活気を帯びており何処を見てもコインパーキングコインランドリーのお店がかなりたくさん出てきております

 

最近、大阪方面でコインランドリーとコインパーキングを同時に行っている事業を始めてみました

これからは生き残りの時代になってきています

コインパーキングとコインランドリーの経営を合わせた状態も非常に効果的なアイディアだと思います

 

無人化事業の魅力

昨今ではコンビニストアも無人化を検討している中コイン事業はこれからの事業形態の一つになっていくのではないかと考えています

 

 

コインパーキングは事業としてはすべて完成されており現在コインランドリーの方が増えてきている状態になっています

 

 

そういった事業関係の中で無人化を店舗ビジネスで展開する上においては複数の事業展開が行われる立地であれば土地の利用価値が増大して賃料収入を多く見込めていけるのではないか

 

これからの事業展開を行う上において無人化というのがひとつのキーワードであると考えます

 

コインパーキング運営会社のエイコーレンタサービスについて調べてみました

 

機械メーカーの栄光製作所のコインパーキング事業部門としてエイコーレンタサービスがパークレポを運営されています

 

東京本店は東京都新宿区高田馬場3丁目十三番の15 ET ビル2階

 

大阪事業所は大阪市中央区南本町2丁目三番の12号 edda 本町3階

 

オープンの流れ

  1. ご相談
  2. 現地確認市場調査
  3. レイアウト作成賃料の査定
  4. 提案を打ち合わ
  5. 契約
  6. 近隣挨拶
  7. 工事
  8. 運営
  9. 解約

 

 

一括借り上げ・機器のレンタルなどで地主さまに幅広いサービスを提供されているようです

 

機器のレンタルの場合は銀行からの借り入れの枠を少なくすることができるため資金調達に余裕が生まれるのが魅力です

 

コインパーキング運営の土地の借り上げはいくらぐらい

 

通常 月極駐車場の1.5倍程度

 

になることが多いです

 

コインパーキング運営会社はその土地の利用度を考える中でもプロフェス特にプロフェッショナルになります

 

不動産会社であれば土地利用は月単位で見込める収入を考えますが、コインパーキング運営会社は時間単位で土地の利用を考えます

 

夜間の料金設定

 

1日の料金設定

 

土日の料金設定

 

時間・状況に応じた収益を考えることができます

 

立地条件によっては2倍から3倍の設定をあげて来られる会社もありますので、1社で査定金額が低くても何社かに査定依頼を行うことが大事です

 

まとめ

 

人手不足の中で不動産事業を行うには無人化というのが収益に与える影響が大きくなっています

 

また、いままでの賃貸マンション経営ではこの先不安なことも多くなってきています

 

コインパーキング・コインランドリーも今後は淘汰される時代ですが、考え方次第では勝ち抜ける方法があります

 

土地利用などお困りごとがあれば、お気軽にご相談ください


シェアする

関連した記事を読む